フォト
無料ブログはココログ

リンク

« エアコンの冷えがよくない | トップページ | あれ、直っちゃった »

2022年8月 2日 (火)

絶縁抵抗計の調子が・・・

長年使用している絶縁抵抗計
長年使用し調子がよくない絶縁抵抗計
近頃、黄色の○部分にあるスイッチがあまり調子よくありません。

軽く押しても作動しないことが多く、少し強めに押せば正常に動作します。

この状態で買い替えるのもなんだかもったいないですね。

絶縁抵抗計ってなに?という方もいるでしょう。

電気の設備や機器に問題となるほどの漏電などがないか調べる計測器です。

当店ではエアコン工事や修理の際に一番よく使う計器です。

ということで中を開けてみました。
絶縁抵抗計の中を開けてみた
回路構造は単純な感じですね。

画像を撮っていませんが調子の悪いスイッチは基板裏についているマイクロスイッチ。

同じようなスイッチが2つ並んでいるのですがどちらか片方の接触がよくないようです。

スイッチは分解できないので接点復活剤を隙間から吹き込んで諦めました。
(多分よくなりません)

レンジ切替のロータリースイッチ部分は汚れていたのでこちらも接点復活剤を付けてふきふき。

組み上げて動作確認。

125Vレンジ
125Vレンジをチェック
出力電圧146V、抵抗値10MΩ(デジタルテスターの内部抵抗)

250Vレンジ
250Vレンジをチェック
277.3V、10MΩ

500Vレンジ
500Vレンジをチェック
547V、10MΩ

すべて問題ありません。
レンジの値より出力電圧が高めですがこれが普通で許容範囲内です。

でもスイッチは相変わらずの調子。

マイクロスイッチが入手できるか資材店からメーカーへ聞いてみてもらったところダメでした。

メーカーは修理はするけれども部品は出せないそうです。

やっぱりこの辺が日本企業ですね。

たいした修理じゃないですけどメーカーへ出すくらいなら新しいものを購入したほうがいいです。

まだ使えなくなったわけではないのでマイクロスイッチをしばらく探してみようと思います。

みつからなければそのうち買い替えかなぁ・・・

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« エアコンの冷えがよくない | トップページ | あれ、直っちゃった »

工具」カテゴリの記事