フォト
無料ブログはココログ

リンク

« マルチガス漏れ修理 | トップページ | エアコンの冷えがよくない »

2022年7月27日 (水)

NECのエアコン?

エアコンの入れ替え工事に伺いました😊
(ありがとうございます😄)

撤去するのはこちら
撤去する室内機
外して新しいエアコンに交換します。

知る人ぞ知る
NECのエアコン
NECのエアコンです。

NECと言えばコンピューターを連想する方が多いと思いますがエアコンを販売していたことがあったんですよ。

もしかしたらこれを見て別のメーカーのエアコンと似ていることに気付いた方もいるかもしれません。

メーカー名はNECですがモノはサンヨー製です。

半導体関連でつながりでもあったんでしょうかねぇ。

多分30年位前の製品かと思われます。

室外機
撤去する室外機
こちらも造りはサンヨーです。

引っ越してこちらへ移設されたそうですが台がついてませんね😆

品名は
品名はsofeel
意味はよく分かりません😅

銘板を見ると
室外機銘板
インバーター機です。

それにしてはよく長持ちしましたね。

やはり昔の造りはしっかりしていたということでしょうか。

多くのパーツが当時の日本製でしょう。

今のエアコンなんて10年程度でよく壊れますから。

ヘタすると3年位で基板が故障するケースもあります。

取り外すためカバーを開けると
旧式の三方弁
旧式の三方弁です。

いまではこのバルブの存在や操作方法を知っている人も少なくなってきているのではないでしょうか。

手前のサービスポートのキャップを外すと(ピンぼけ😆)
サービスポートにはバルブコアがない仕様
いまでは必ずあるはずのバルブコア(逆止弁)がありません。

どうやって真空引きやガス注入、圧力測定するのか疑問に思うかもしれませんが。

三方弁のバルブ操作で可能です。

使い慣れるとこのバルブの方が優れていることに気付きます。

しかしこれも生産コスト軽減などでなくなってしまったと思われます。

パイプは
パイプのテープは劣化ではがれている
経年劣化でテープがはがれてしまったようです。

すべて取り外して
エアコン撤去まで完了
撤去完了。

その後新しいエアコンも
新しいエアコンを設置完了
設置し試運転まで完了。

さすがに現行のエアコンは昔のものより寿命が短いのですができるだけ長持ちしてもらいたいですね。

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« マルチガス漏れ修理 | トップページ | エアコンの冷えがよくない »

エアコン工事作業」カテゴリの記事