フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 隠蔽配管は・・・ | トップページ | 新年を新居で »

2021年12月15日 (水)

埋め忘れたようです

配管穴の外壁側パテがはがれているという修理依頼をいただきました😊
(ありがとうございます😄)

他のお店にお願いしたところそれだけでは施工しないとかパテはホームセンターで売っているから自分でどうぞと言われたそうで。

こちら
配管穴のパテがはがれている
はがれたパテは全部取り除いてしまいましたが・・・😅

そのパテ
取り除いた配管パテ
硬化が進んでカチカチでした。

ところでパテがはがれた理由は画像に黒く細い線が見えますがこの光ファイバーを通す工事が終わった後埋め戻されず開いたままになっていたそうです。

工事に追われていたんでしょうかねぇ、戻し忘れたみたいです。

この穴の場所が窓のひさしの上にあるので見落としたのかもしれません。
配管穴が窓のひさしの上
何事もそうですが落ち着いてしないと”抜かり”が発生しますね。

急ぎ慌てる人は失敗や事故、忘れ物が多発して結局ゆっくりやった方が確実で一度で済みます。

業務用エアコンの工事をしていた頃には急いで配管溶接をしてガス漏れをする人がいました。

仕事の速い人が優れていると思い込んでいるのでしょうか・・・一人で勝手に競争するんですよ。

最後に窒素で気密試験を行いどこかで漏れていると最悪の場合それを探すのに何人も何日も要すことがあります。

ある人がその光景を見て言ってましたが”愚の骨頂”ということになるわけです。

急ぐ気持ちを抑えることが肝心ですね。

それはそうとしてこの外壁・・・

トタンですが穴の部分に養生管(スリーブ)がありません。

室内機と室外機を接続している電線が左下部分に配置されておりトタンの切り口で漏電やショートの可能性が高いですね。

塩ビ管を割いて通しました。
穴に塩ビ管を割いて通した
これで大丈夫でしょう。

穴埋め完了。
穴埋め完了
ここは雨があたるところなのでパテの上に薄くシリコンコーキングを塗りました。

シリコンコーキングを塗るとパテの硬化を防ぎはがれにくくなります。

今回、パテは事前にお客さんがホームセンターで買ってきたものを使用させていただきました。

やはり窓のひさしの上ではご自身では難しいですね。

当店をご利用いただきありがとうございました😄

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« 隠蔽配管は・・・ | トップページ | 新年を新居で »

エアコン修理作業」カテゴリの記事