フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 入替工事、隠蔽配管に漏れは? | トップページ | 予定を組むことが難しい状況 »

2021年7月 6日 (火)

エラーが変わった・・・マルチ

4年前にファンモーター交換修理でこちらにアップしたエアコンが室内機のランプが点滅して停止するようになったとのこと。

点検に伺いました😊

まずは室外機から見ます。
3室マルチの室外機
この室外機は3室マルチといって1つの室外機で3台の室内機を接続できるタイプです。

メーカーは
サンヨーのエアコン
サンヨーです。

現パナソニック社の製品ということになります。

室外機を開けて
点検のため室外機を開ける

基板を見ます。
室外機の制御基板
6つのLEDでエラーを表示するようになってます。

運転が停止してエラーが表示されました。

エラーコード表を見ると
エラー表示は外気温度センサの異常
外気温度センサの異常を表しています。

センサにつながるコネクタを抜いてテスター(回路計)で測定。
外気温度センサのコネクタを抜いてテスターで測定
温度センサはサーミスタという部品ですがメーカー技術部に温度特性を聞いたところ問題なし。

ということはコネクタの接触不良か最悪の場合は基板不良(基板ボケ)の可能性が出てきました。

作業車から接点復活剤を持ってきてコネクタに塗布してから元通り差し込み再度運転。

と、ここで近所の方から車両を移動してほしいとの指示がありそのままにして車へ。

しばらくして戻ってくると・・・

エラーを出して停止していました。

やっぱりだめか・・・

半田に浮きがないか確認
基板の半田に浮きがないか確認
問題なし。

こりゃ基板交換ですね。

問題は製造からかなりの年数が経っているため部品がないかもしれません。

メーカー部品部門に基板の在庫を尋ねると・・・

「(わかるけど)教えられません」

なんじゃそりゃ🤣

パナソニックさんは10数年前まであちらこちらにサービスステーションがあって部品をそこから入手していましたが、次第に閉鎖が相次ぎ、しまいには商社などを通さないと販売してくれなくなりました。

そして今回は部品の在庫すら教えないときたもんですよ。

理由を聞くと「上の指示」だそうです。

サービスわる~

仕方ないので資材店を通して費用も合わせて確認します。

店員さんに「わかるまでどれくらいかかります?」と聞くと

「パナソニックは返事が来るまで時間がかかるので明日になると思います」とのこと。

困ったもんですね。

ちなみに日本の他社ではこのようなことはありません。
在庫、価格、場合によっては納期まで教えてくれます。

事務所に戻って撮影した画像の整理をしていると・・・

あれ?
エラーが変わっている
最初に見たエラーと違う・・・

エラーコード表を見ると
エラーは分岐管Bセンサ(太管)
分岐管Bセンサ(太管)に変わってました。

どうやら外気温度センサは差し直したことで接触がよくなり直ってしまったようです。

車を移動して戻ってきたときにエラーを再び出していたので同じものだと思ってました😅(気を付けねば)

そしてその裏に隠れていたもう一つの故障、分岐管Bセンサ(太管)エラーを発出していたわけです。

”B”というのは室外機につながった3台の室内機にA室、B室、C室と名前が付いていてそのB室用となります。

再度点検に伺いました。

分岐管Bセンサ(太管)とは
マルチ室外機の分岐管Bセンサ(太管)
これです。

コネクタを外してテスターで測定すると安定せずおかしな値を示しています。

これはセンサ不良ですね。

基板は問題なしとなります。

資材店へ電話を入れてセンサーを追加で確認してもらいます。

エラーを撮影していてよかった~😄

翌日に資材店から連絡が入り「センサーは供給あり、基板はあと4枚で終了」とのこと。

基板がそろそろ終了ですが今回は必要ないのでセンサーのみ発注しました。

更に2日後くらいに資材店から「部品が到着したんですけど・・・C室用が来ました・・・B室用で発注したんですけど」

とりあえずメーカーの技術部に確認すると(部品部門へ聞いてもどうせ教えてくれいないので)

技術「C室用もB室用も特性は一緒なので・・・」

当方「それでB室用の在庫がなくてC室用がきたんですかね」

技術「それはなんとも言えませんが」

とりあえず資材店に再度確認してもらうと単なる間違い発送とのこと。

途中土日が入り4日後くらいにようやく正規の部品が入りました。
正規の部品が入荷するまでだいぶかかった
赤いコネクタが見えますがこれがB室用。

C室用のは青色です。

差し間違いがないように色分けされてます。

壊れたサーミスタを外して
壊れたサーミスタを外して

新しいものを取り付け
新しいサーミスタを取り付け

実は細管側サーミスタも取寄せた部品についているので一緒に交換
細管側サーミスタも交換
隠れて見えませんけど😅

絶縁抵抗を測定
部品交換後に絶縁抵抗を測定
OK。

運転開始
部品交換後の試運転は異常なし
エラーは出ません。

故障時にはなかったファン回転制御による圧力制御も働くようになり絶好調😄
(なにを言っているのかわからないかもしれませんが)

部品があってよかったですね。

そうそう、こちらのお客さんからこんなものをもらいました。
21070275
ガチャガチャの景品みたいですが。

室外機の壁面設置を模してます。

配管化粧カバーまでついて🤣

前面のカバーを開けるとファンやコンプレッサーまで付いている凝りようです。

今回も当店をご利用いただき有り難うございました😄

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« 入替工事、隠蔽配管に漏れは? | トップページ | 予定を組むことが難しい状況 »

エアコン点検」カテゴリの記事