フォト
無料ブログはココログ

リンク

« アースの点検 | トップページ | 公団系の建物にエアコン取り付け »

2021年4月11日 (日)

リモコンを操作しても動かない

エアコンを運転しようとリモコンを操作しても動かないとの点検依頼をいただきました😊
(川崎市内)

本体が受信しないのか、それともリモコンが送信していないのか、基板でなければいいが・・・想像しながら向かいます。

現地到着
リモコンを操作しても動かないエアコン
いろいろ試されたようでフラップなどは開いてました。

ではさっそくリモコンから
リモコンの赤外線発光を確認
赤外線の発光を確認できました。

送信はしてますね。

リモコンは問題ないでしょう。

(「うちのリモコンも光ってない」という方、この発光は赤外線なので目では見えません)

となると本体受光部か?

室内機の強制運転ボタンを押してみます・・・

動かない(-_-)

電源プラグを差し直してもなんの反応もなし。

もしかして基板か?

いやいやその前にコンセントの電圧を調べるか・・・

でも室内機の左側面にコンセントが付いていてテスターをあてることは容易ではありません。

じゃ、とりあえずブレーカーでも見るか
分電盤を確認
ん?

これ・・・
エアコンのブレーカーが落ちていた
クーラー200V・・・落ちてるよ😅

そのままブレーカーがONにできるか確認。

OK。

リモコンを操作すると”ピピッ!”と運転開始。

冷暖房両方とも正常に動作。

お客さんの話では2週間ほど前に正常に運転停止した後は使用しておらず久しぶりに運転しようとしたら動かなかったとのこと。

分電盤が冷蔵庫の上にあるので物の出し入れの際に何かがレバーに触れたのかもしれませんね。

こちらのお宅のようなレバーが露出している分電盤ではたまにこういうことがあります。

いや簡単でヨカッタヨカッタ😄

そうそう、ブレーカーが頻繁に落ちる場合は危険なのですぐに使用するのをやめて点検してもらってくださいね。

不具合をごまかして使用していると事故になります。

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« アースの点検 | トップページ | 公団系の建物にエアコン取り付け »

エアコン点検」カテゴリの記事