フォト
無料ブログはココログ

リンク

« 新冷媒、いいことばかりじゃありません | トップページ | エアコン落ちて撤去へ »

2020年9月13日 (日)

意味不明な工事。

エアコン取り外し工事に伺いました😊

どこかの工事屋さんが取り付けたエアコン。
取り外すエアコン
おそらく量販店あたりの下請け業者でしょう。

室内機のパイプ取り出し口
室内機のパイプ取り出し口はバリだらけ
バリがまったく取られていない。

このバリでパイプの断熱材やドレンホースに傷が付くんですよ。

そしてこれ・・・
室内機背面の水が流れるところに切り取った部品が貼り付けられている
室内機の背面に先ほどのパイプ取り出し口から切り取った部品が貼り付けられています。

しかしなんでこんなところに貼り付けるんですかね🤔

しかも使っているテープ(水色)は新品時室内機に貼ってあった輸送用テープをはがして再利用。

この背面の部分は結露水が発生してドレンへつながる排水路のようなところです。
ちょっと考えればここにこんなものを貼り付けたら将来水漏れする可能性があることは容易に想像がつきます。

取り付けをした工事屋さんはここが水の流れるところと理解していない(知らない)のかもしれません。

意味不明でおかしな工事をする人が多いですね。
困ったもんです😅

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« 新冷媒、いいことばかりじゃありません | トップページ | エアコン落ちて撤去へ »

エアコン工事作業」カテゴリの記事