フォト
無料ブログはココログ

リンク

« こういう時も風向調整板 | トップページ | ダイキンさん、この改良待ってました! »

2020年7月12日 (日)

壁内センサーもたまに役立つ

横浜市内のマンションでエアコン取り付け工事です。

ご依頼いただきありがとうございます😄

室内機をここへ取り付けます。
室内機の設置場所
壁には石膏ボード用アンカーの打ち込み位置にすでに小穴を開けてあります。

壁は石膏ボードで室内機設置用の補強などはされていません。

今回の室内機は10kg未満と軽く本体も薄型のためボードアンカーだけでも保持することは可能ですが、できればがっちり固定できる部分があると安心です。

しかし壁を叩いても下地の木材があるような感じがしません。

純粋な在来木造建築であれば天井板の線(継ぎ目)の位置に柱などがあるのですが、ここは”木造建築風”の内装なのでそうはなっていません。

たまにはこれ使ってみるか・・・
ボッシュ製の壁内センサー
ボッシュ製の壁内センサーです。

購入してからけっこう年数が経ってますがあまり使っていません。

というのもこれ、感度がよくてコツが必要。
いろんなものに反応が出て逆にわからなくなることもあります😅

高機能で高感度、表示も複雑でたまに使う程度だと扱い方を忘れてしまいます。

国内メーカーの安いもののほうが単純でよっぽど使いやすい気が・・・
(検知の深度はボッシュに軍配が上がると思いますが)

久しぶりに電池を入れて試してみると下地の木材が見つかりました。
室内機はボードアンカーと壁内の木材へねじ固定
中央寄り少し右に入ってます。

たまには役に立ちますね。

石膏ボードにはボードアンカーと、壁内の木材へは長めのねじで固定。

これでかなり安定度と安心度が増します。

設置完了で試運転中。
エアコン設置完了し試運転中
動作確認もOK。

他業者設置の施工不良による室内機落下で今年も何件も問い合わせが入っています。

今の時期はこちらも他の作業で手一杯で申し訳ないのですがそういった緊急性の高い案件へは伺うことができない状況になっています。

エアコンを使い始めてフィルター掃除をしていたらいきなり落ちてきた!😱
こんなことがあちらこちらで起きています。

状況判断せずボードアンカーだけで簡単に取り付けてしまう業者が問題なんですよね。(ふぅ・・・)

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« こういう時も風向調整板 | トップページ | ダイキンさん、この改良待ってました! »

エアコン工事作業」カテゴリの記事