フォト
無料ブログはココログ

リンク

« もう少ししっかりできませんか | トップページ | パイプのルートを変えて設置 »

2020年6月16日 (火)

留守中にスマホでエアコン管理

外出中にスマートホンでエアコンの操作、管理を行うための無線LAN機器取り付けに伺いました。
場所は横浜市内、ご依頼ありがとうございます😊

取り付けるのはこれ
エアコンオプションの無線LANアダプター
無線LANアダプターです。

このアダプターはお客さんが事前に購入され用意されていました。

ではさっそく取り付け。

室内機のカバーを外して
無線LANアダプターを取り付けるため室内機のカバーを外して
内部を露出させます。

基板にコネクタをつないで
室内機の基板へ無線LANアダプターをコネクタ接続
コードを不具合のないように通します。

このエアコンは他店で施工されたもので室内外機のケーブル接続がイマイチですね。
でも今回はそのままスルーします。

配線の挟み込みがないことを確認したら電装カバーを元通り取り付けて
室内機の電装カバーを元通り戻して

室内機のカバー類もすべて戻します。
室内機のカバー類も元通りにして無線LANアダプター取り付け完了
コンセントへ電源プラグを差し込む前に念のため絶縁抵抗測定しました。

アダプター動作確認
エアコン用無線LANアダプターの設置後動作確認
ランプが点滅して正常です😄

あとはお客さんに無線LAN親機と接続設定していただけば使用できるようになります。

そうそう、ご存知とは思いますがネット接続環境とそれに接続された無線LAN設備がないとこのアダプターを付けても使用できませんのでご注意。

そのほか壁掛け形ルームエアコンを遠隔操作する上で一番注意しなければならないことは冷房、除湿時の水漏れです。

壁掛け形には水位センサーがないため排水管が詰まるとドレンパンがオーバーフローするかもしれません。

これについては今後のメーカーの対応に期待したいところです。

ということで排水試験も行っておきました。

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« もう少ししっかりできませんか | トップページ | パイプのルートを変えて設置 »

エアコン部材」カテゴリの記事