フォト
無料ブログはココログ

リンク

« モールで専用回路増設 | トップページ | エアコンシーズン前点検で・・・ »

2019年6月 3日 (月)

ノギスを買い替え

ノギスというとなにか機械工作でもするようなイメージを持つかもしれませんが、エアコンや電気工事においても非常に役に立つ測定器具です。

といってもノギスを使用しているエアコン工事屋はほとんどいないかもしれません。

わたしはコンベックス(巻尺)と同じくらい、いやそれ以上に使用頻度が高いのでポケットノギスを腰袋に常時携行しています。

今回買い替えました。
新品のノギス
メーカーは以前にも使用していたことのあるシンワを探して購入。

ホームセンターに行くと自社ブランドのような安いものが沢山ありますがいまいち精度にバラツキがあります。いままで使っていたものはまさにそれ。一番よさそうなものを選んだのですがちょっとズレてました。
本体にメーカー名がないので直で輸入してそのまま売りさばいている感じです。
当時行った店にこれしか売ってなくて仕方なく買ったのを覚えています。

もちろん新しいものもホームセンターで買いました。シンワ製を置いてないところもあるんですよ。

新旧並べます。
ノギスを新旧並べたところ
まるで同じように見えますが・・・

なぜ買い替えたかというと深さを測定する部分
ノギスの深さ測定の部分
コンクリート面に落として変形してしまいました。

よく見ると
ノギスの傷ついた先端
へこんでます。

電線の皮むき寸法を出すのに多用するところが変形してしまいました。

精度も
ノギスのスケールが微妙にズレている
ゼロ点が微妙にマイナス側にズレてます。

これは買ったときからなので製品の精度の問題だと思います。そこまで高精度を求めていませんのでいいんですが何を測っても0.05mm位マイナスにズレるのでちょっと気持ち悪いんですよね。

下手に調整すると動きが鈍くなったりして余計に使い勝手が悪化するのでいじりません。

新品は
ノギスにメーカー名入り
きちんとメーカー名が入ってます。

スケールも
ノギスのスケールにズレがない
ゼロ点ぴったりズレがない。

本体をスライドさせても前のものよりスムーズで比較的やわらかいものでも潰すことなく測れます。

同じように見えてもメーカー不詳のものとは全然違います。

電線の皮むき寸法、電線の太さ、ネジの径、パイプの径、穴の径、穴の深さ・・・これほど多用できて便利な測定器具は手放せません。

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« モールで専用回路増設 | トップページ | エアコンシーズン前点検で・・・ »

工具」カテゴリの記事