フォト
無料ブログはココログ

リンク

« ルームエアコンでも時には配管溶接 | トップページ | UR賃貸住宅で2台設置・・・ »

2018年6月25日 (月)

ダイキン risora 設置しました。

新しいデザインのエアコン「risora」(りそら)を設置しました。

当店では初のrisora設置工事です。

室内機設置状況
ダイキンrisoraの設置状況
左右の寸法がギリギリでしたcoldsweats01

エアコンの冷房能力は7.1kW。23畳用で高容量です。

横から見ると
risoraを斜め横から見たところ
この薄さです。

近頃多い壁からビヨーンと飛び出たデザインとは異なり主張せずいい感じです。

少し下がって
risoraを少し後ろに下がって見たところ
どうでしょう。部屋にマッチしてます。

こういうエアコンを待っていました。

エアコンの能力が高くても室内機の質量は11㎏しかありません。しかも薄型なので設置できるお宅をあまり選びません。
重くて分厚い機種はどうしても壁の強度で設置できないことが発生するのでこういった面でも有利です。

運転してみます。
risoraを運転したところ
ルーバーが開き、正面のパネルが吸気面積確保のために手前に浮き上がります。

ルーバーは中にもう一枚ありました。

斜め横から見ます。
risora運転中、斜め横から見たところ
見た目の変化も最小限に抑えられています。

十数年前に同じくダイキンで出した薄型エアコンは運転すると大変身して原型をとどめないほどでした。
しかしこれは運転中のデザインにもこだわりを感じます。

少し後ろへ下がって
risora運転中、少し後方から
いいですね。

7.1kWと高能力ですが薄型なので風量はどの程度出るのか気になりましたが、さすがファンの設計から造り直しただけあり強力です。
遠くまで冷気が届きます。

本体の色も部屋にあわせて選べるようです。

ただしフィルター自動掃除機能は付いていません。個人的にはこの機能は無いほうがいいと思っていますのでかえって良い印象です。

運転ランプ
risoraの運転ランプ
キレイな輝きshine

ランプの上に人と床の温度を検知するセンサーがあります。

まだ登場して間もない機種なのでこれから不具合などが発生することもあるかもしれませんが、ひとまず気に入りました。

しかしまだ値段moneybagがお高いようで・・・

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« ルームエアコンでも時には配管溶接 | トップページ | UR賃貸住宅で2台設置・・・ »

エアコン工事作業」カテゴリの記事