フォト
無料ブログはココログ

リンク

« マルチエアコン設置(室内機) | トップページ | マルチエアコン設置(電源補修) »

2018年5月17日 (木)

マルチエアコン設置(屋外配管)

前回に引き続きマルチエアコンの取り付けです。

古い配管化粧カバーを全部撤去しました。
撤去した古い配管化粧カバー

カバーは経年劣化でヨレヨレになっていたためすべて交換です。

取り外したところの壁は塗装がされていません。
配管化粧カバーの裏は塗装がされていない

元のサイディングの色が残っています。

同じルートで新しい化粧カバーを付けるので見えなくなるのでこれは問題ありません。

固定してあったネジの穴はすべてコーキングで埋めました。

室外機設置場所
室外機設置場所
エアコン用の電源もここにあります。

室内機2台分のパイプをこの室外機置場まで配管します。

新しい配管化粧カバーを取り付けて
新しい配管化粧カバーを取り付け

下がって曲がり部分
化粧カバーの曲がり部分

基礎の上まで下げたらパイプは横引きになります。

ドレンホースは水平に引くと詰まって水漏れする原因になるのでカバーに穴を開けて分離します。
ドレン用に穴を開けている
ホールソーで開けました。

室内機側とパイプ類を接続、テーピングしたら化粧カバーのフタをして外壁の配管完了。
外壁の配管完了

エアコンの電源線は電線管(PF管)のようなものに入っていますが実はこれドレンホースです。

ということはこの入線カバーの中で電線接続されていれば建物新築時のエアコン工事屋さんがおこなった可能性が非常に高くなります。

ムム、あやしい・・・

次回この電源を見ます。

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« マルチエアコン設置(室内機) | トップページ | マルチエアコン設置(電源補修) »

エアコン工事作業」カテゴリの記事