フォト
無料ブログはココログ

リンク

« エアコンの効きが悪い3階戸建て | トップページ | 愛用の工具 ノギス »

2018年3月12日 (月)

電気工事業を登録していない違法エアコン工事店

 みなさんエアコン工事を依頼するとき何を基準でお店を選んでいますか?

 多くの人は価格が安いところを選択するでしょう。しかし本来まず第一に確認しなければならないのは、営業を認められた正式に存在する工事店かということです。

Tourokusyou

 エアコンは電気工事の一部です。そのため電気工事業の登録が法律で義務付けられています。電気工事士の資格があるからといってそれだけでは業としておこなうのは事故や危険な工事がされるため禁止されています。

こちら(当店のQ&Aページ)に詳しく記載しています。

 そのことすら知らないエアコン業者が非常に多く、会社で立派なホームページがあってもそのようなことがあります。知らないだけあってネット上では顔写真までつけて堂々と宣伝しています。極めつけは「このたび第二種電気工事士を取得しました。」ってオイオイcoldsweats01

 昔からきちんとしたエアコン工事会社であれば電気工事業を登録してあり、そこには主任電気工事士がいて指導監督しています。私が雇用されていた会社ももちろん電気工事業の登録を受けて、さらに電気工事組合に加盟しておりました。

 しかしどこにも雇用されることなくアルバイトから独立、起業してしまうと登録はできません。電気の工事はミスがあると大事故につながる危険もはらんでいます。過去の経歴が不詳のものに「はいそうですか。ポンッ」とハンコをもらえるほど甘くはありません。

 どれくらいこの登録がなされていないかを知ると皆さん驚くほどだと思います。エアコン工事業界の闇の部分です。

 価格だけを見て業者選びをすると痛い目にあうかもしれません。基本費用以外に発生する可能性について触れないようにしている業者はオプション費用がべらぼうに高いことがあるので注意です。

 安全な業者選びはまず電気工事業の登録を受けた業者であるか確認することが第一です。違法に営業している工事店は避けましょう。その後に施工の技術、価格の確認です。

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« エアコンの効きが悪い3階戸建て | トップページ | 愛用の工具 ノギス »

その他エアコン関連」カテゴリの記事