« 自動排出方式のフィルターお掃除ロボットは・・・ | トップページ | これはいけません。(粗悪な工事) »

2017年10月11日 (水)

アルミ、銅製品に改ざん・・・KOBELCO

Img_0960t

 先日よりニュースなどで話題になっている神戸製鋼の改ざん問題。

 銅の製品の一部も含まれるとのことですが、エアコンに使用される銅管はどうなのでしょうか。

 銅管に”KOBELCO”と印字されたものをよく見かけます。使用感としては加工がしやすく良い銅管だと思います。常に使用してはいませんが、この印字された文字を見ると安心感もあったので残念です。

 なおエアコン用銅管は断熱被覆をかぶせて加工、箱詰めしたメーカー名で販売されるためどこに採用されていたかは記憶が定かでありません。

 エアコンに使用される銅管は冷えたり温められたりと温度が上下するだけではなく、圧力も変化し高いときには4Mpa以上に上昇し伸縮を繰り返し耐久性を求められます。そのため規格が決められていて適合しているものを使用します。

 基準以下のものを使用すれば圧力などに耐えきれず破裂や亀裂を起こす恐れがあるためです。

 ただ実際には他メーカーで粗悪な銅管も出回っていて、お客さんがネットやホームセンターなどで買ってきたものの一部製品に曲げたり加工をすると「大丈夫だろうか?」と思うほど貧弱なものも存在します。また、銅管の内面に縦にキズが入ったものもあり、これでは写真のようにフレアを作って接続してもキズで隙間ができてガス漏れを起こすことになります。安い銅管は要注意。

 当店ではいままでKOBELCOの銅管で問題があったということはありません。それよりこのようなことが銅製品価格に影響しなければ良いのですが。

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« 自動排出方式のフィルターお掃除ロボットは・・・ | トップページ | これはいけません。(粗悪な工事) »

その他エアコン関連」カテゴリの記事