« エアコンには漏電遮断器を・・・ | トップページ | シリアル信号異常で基板交換。 »

2017年7月14日 (金)

3室マルチ ファンモーター故障修理

今回は「室外機のファンが回らない」との依頼を受け出動です。(川崎市内)

車をとめるところをご案内いただきお部屋に向かいますが、その道中「少し前に室外機からキーキーと大きな音がしていた」「(ファンは回っていないが)室外機は動いている音がしている」とのお話をいただきましたのでファンモーターの故障と推測しました。

ファンが回らないと熱交換ができないため冷暖房共に効かなくなります。

さっそく室外機のグリルからドライバーを差し込みファンを回しますが固くてほとんど動きません。ファンモーター故障で確定です。正常であれば風が吹いただけでもクルクルと回ります。

エアコン本体は製造から10数年経過していて設計寿命は過ぎていると思いますが新品に入れ替えるにしても3室マルチのエアコンは本体価格と工事費用が高額になるので部品のあるうちは修理で対応する場合がほとんどです。

すぐにメーカーへ部品の有無を確認します。ファンモーターを交換する場合はモーターだけでなくファンの在庫も確認しないといけません。モーターからファンを外す際に固着や劣化で割れてしまうことがあるためです。

メーカーからは「(モーター、ファン共に)数は少ないですが流通しているようです。」との回答です。

ためしにファンが割れずに取り外すことができるかやってみたところ問題なく取れたのでモーター交換の費用をお客さまに伝えて部品を発注しました。
3室マルチでは室外機も業務用エアコンのように大きくファンモーターも大型のため費用は少々割高です。

交換修理の模様

室外機を開けていきます。
Img_0232t_2

こちらが動かないファン
Img_0233t
手で回すとゴリゴリした感触で少し動きます。

上から見ると、
Img_0234t

ファンを外して、
Img_0235t

外したモーター
Img_0238t

続いて新品のモーターを箱から出します。
Img_0242t

ピカピカです。
Img_0243t
故障したモーターと色が違いますが古いほうはおそらく六価クロムメッキで人体に悪影響があるため、新しいほうは三価クロムかなにかに変わったのではと思われます。

新しいモーターを付けて配線します。
Img_0248t

ブッシングに通した線は元のようにパテ埋めして
Img_0247t

ファンを取り付けます。
Img_0250t
Img_0251t

このモーターはコネクタが2つあります。
Img_0253t

古いモーター
Img_0255t
おつかれさま。

組み立てが終わって絶縁抵抗測定、ファンも問題なく回転して冷房も効くようになり完了です。
Img_0256t

ご依頼いただき有り難うございました。

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« エアコンには漏電遮断器を・・・ | トップページ | シリアル信号異常で基板交換。 »

エアコン修理作業」カテゴリの記事