« 壊れる前にエアコン付け替え | トップページ | マンション大規模修繕工事でガス漏れ。 »

2017年5月23日 (火)

12年前のエアコン入れ替え工事

こちらのお客さまも十数年前よりのリピーター様です。

そろそろ古くなってきたので今回新品を購入され工事を当店に依頼してくださいました。いつも有り難うございます。happy01

ちなみに当店はエアコンの販売はおこなっておりません。昔一時期に扱ったこともありますがネット通販で購入されるほうが安く入手できますので、こちらで販売してもお客様にメリットがないためです。

そして取り外すエアコンはこちら
室内機
Img_1619t
室外機と配管化粧カバー
Img_1618t

このエアコンも12年前にお家を新築された際に私が取り付けました。やはりエアコンの形も古さを感じさせるデザインですね。三菱電機で一度だけ(だったと思います)出した換気機能付きのレアな機種です。これは室外機に換気ユニットが付いていて室内機とホースでつながっています。

配管化粧カバーも直射日光で劣化しています。
Img_1617t

今回は配管化粧カバーも新品に交換することになりました。色は壁に合わせてグレーです。

撤去が終わったら新しいエアコンの据付板を壁に取り付けていきます。
Img_1620t

入れ替え工事で悩ましいのは据付板を取り付けるネジ穴の位置が同じメーカーでも機種ごとに微妙にずれていて、壁に打つ石膏ボードアンカーが増えていくことです。

壁に打たれた石膏ボードアンカーの数が増えるほど壁の強度は落ちていきます。取り付ける室内機は以前に増して重く、奥行きもあるので少し多めに固定する必要があります。

古いエアコンとネジ穴の位置が少しずれています。
Img_1620ut

石膏ボードアンカーの数をできるだけ増やさないように据付板の穴をドリルで楕円状に広げてできるところは再使用しました。以前(12年前)私が打ち込んだボードアンカーなので壁を破壊している心配はなく再使用しても大丈夫です。

もちろん壁内部の間柱にもビスを打っています。

据付板取付完了
Img_1621t

室内機を取り付けて
Img_1624t

外回りも設置完了
Img_1622t

室外機の置き台も地面での安定性向上のためブロックにしました。

配管化粧カバーも
Img_1623t
このようにきれいになりました。

これでまた十数年元気に動いてくれることを願っています。

Katoairconservice_mark160
http://kato-aircon.com/

« 壊れる前にエアコン付け替え | トップページ | マンション大規模修繕工事でガス漏れ。 »

エアコン工事作業」カテゴリの記事